ロゴ|ママスクエア

ママユナイテッド設立|ママユナイテッド

スタッフブログ

ママユナイテッド設立

先日、ママスクエアが立ち上げました
一般社団法人シングルママこども支援会(mamaUNIted by mamasquare)設立記念レセプションが開催されました。
去年の秋から準備して来た団体設立なので、とても感慨深いです。


こんな私たちで立ち上げた団体です。藤代理事長以外は、ずらりと女性スタッフばかりです。現在シングルママだったり、シングルママ経験者だったり、またはシングルママに育てられたりしたりなど、「それぞれの想い」をもってこの団体に関わっています。


私は会長に就任させていただきました。会長というと、ちょっと偉そうなので恐縮なのですが、気持ちはシングルママ応援団長という感じです。一般的にママ業は大変なものではありますが、そんな中でシングルママの皆さんの多くは、毎日毎日が忙しくて、必死に生きています。ニコにダウン症があることを辛いと思ったことはないのですが、シングルママというのは、結構、ズシーンと身に堪えます。色々なことが「ひとり親」だとうまくいかなくて、いつも「ちゃんと出来ていないな」と自分を責めて悲しく、申し訳ない気持ちになっていました。そんな内面での自己葛藤がありながら、現実はもっと厳しくて、「もし私がいなくなってしまったらニコはどうなるの」という不安と、緊急避難的に実家に身を寄せていたけれど親に頼り続けるわけにはいきませんので、少しでも早く自立をせねばならないという焦燥感を抱えていました。しかし、出口が見つからないでいました。

そんな折に、ママスクエアの藤代理事長から、シングルマザーを支援する団体を立ち上げるにあたって、「一緒にやりませんか」とオファーをいただきました。もちろん、二つ返事で「やります」と答えました。支援団体が立ち上がってくれることは、本当にありがたいことだと思ったからですまた、自分にとっても、一緒に頑張る仲間が欲しかったのです。ママユナイテッドを立ち上げるまで、身の回りにシングルママ友達はいませんでした。(いるのかもしれませんが、その話をしたことはなかったです)意識して話さないようにしていたわけではありませんが、単純にシングルママは大声で「私シングルママです!」と言わない傾向があるのか誰がシングルなのか分からないし、シングルママ同士で集まったりする機会もなかったのです。 ママユナイテッドを立ち上げる過程で、他のシングルママと話す機会が増えました。ちょっと話すだけで、状況は変わっていなくても「一人じゃないんだ」とずいぶんと気が楽になりました。ママユナイテッドでは、法律・住居・仕事という支援をしていく予定ですが、ママたちが他のママたちと「つながる」ということも大きな支援であり、大きな力になると感じました。

シングルママこども支援|NEWS

  • シングルママこども支援|ドン・キホーテ
  • シングルママこども支援|ライフメット生命
  • シングルママこども支援|弁護士立山先生
  • シングルママこども支援|line登録フォーム
  • シングルママこども支援|FB
  • シングルママこども支援|インスタ