ロゴ|ママスクエア

【熱中症対策】|ママユナイテッド

スタッフブログ

【熱中症対策】

こんにちは!

7月も後半にさしかかり

幼稚園、学校に通うお子さんは今週から夏休みですね!

(ママにとっては大変な夏休み!笑)

 

ちなみに今月はオリンピックの関係で祝日の移動があります。

19日は平日に。

22日・23日が祝日になっていますのでご注意くださいね^^

 

 

さて、今回は熱中症対策について書きたいと思います。

どんどん暑くなってきて子供たちもバテていませんか?

 

熱中症は7月8月に多く発生し、特に急に暑くなってきた7月は

まだ体が暑さに慣れていないため注意が必要です。

 

夏休みでも保育園・学童組の子供たちは普段通り通うと思うので

しっかり熱中症対策をして通園・通学をしましょう!^^

もちろん自宅にいるお子さんも^^

 

 

 

熱中症はなぜ起こるの?


私たちの体は、体内の熱を放出したり
汗をかいて蒸発させて体温調節をしています。

しかし、気温が高いと体内の熱は放散されず、湿度が高いと汗は蒸発しません。

熱中症は、周りの温度に体が対応することができず
体内バランスが崩れ、体温調節がうまく働かないことが原因で起こります。

 

どんな症状が出るの?


・めまい

・一時的な失神

・顔面蒼白

・頭痛

・嘔吐

・意識障害

・ふらつく

・体温が高い

 

 

熱中症になりやすい年代


<男性>

・0~4歳
・15~19歳
・55~59歳
・80歳前後

<女性>
・0~4歳

・80~84歳

 


熱中症予防に大切な5つコト


①暑さを避ける
・エアコン、扇風機を利用する
・涼しい服装を。防止や日傘を活用する
・暑い時間帯の外出を避ける

②こまめな水分補給をする
・目安は1日1.2リットル
・スポーツドリンクや塩飴などでも補給する

③適宜マスクを外す
・屋外で人と十分な距離を取れる場合はマスクを外す


④日々の健康管理をする
・日頃から体温測定をし、自身の平均値を把握しておく


⑤適度な運動をする
・暑さに慣れるよう無理のない範囲で体を動かす

 

 

子供たちは暑さを忘れてついつい遊びに夢中になってしまいます。
もちろん学校側でもしっかり管理をしてくれていると思いますが
ご家庭でもしっかりと子供たちに説明をしておくと安心ですね^^

環境省では熱中症のかかりやすさを示す「暑さ指数」の情報提供も行っています。
ぜひ活用し、安全に夏を乗り切りましょう!
https://www.wbgt.env.go.jp/#alert_map

 

参照URL

・政府広報オンライン

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201206/2.html

(参照2021年7月5日)

・環境省

https://www.wbgt.env.go.jp/#alert_map

(参照2021年7月5日)

 

シングルママこども支援|NEWS

  • シングルママこども支援|ママスクエア
  • シングルママこども支援|ディアキッズ
  • シングルママこども支援|ドン・キホーテ
  • シングルママこども支援|ライフメット生命
  • シングルママこども支援|弁護士立山先生
  • ママユナイテッドオフィシャルブログへ
  • シングルママこども支援|line登録フォーム
  • シングルママこども支援|FB
  • シングルママこども支援|インスタ
  • シングルママこども支援|ハッピーマム