ロゴ|ママスクエア

【夏の事故対策】|ママユナイテッド

スタッフブログ

【夏の事故対策】

こんにちは!

今回は「夏の事故対策」について書いていきたいと思います。

 

夏休みも残り半分!

残りも全力で楽しんでいきましょう^^

 

 

どんな事故があるの?


・海や川など水難事故

・アウトドアでの火傷

・炎天下での熱中症

・家庭内プールでの水難事故

・ライターなどでの火傷

など

 

 

 

海や川での対策

 

水辺での事故は、起きてしまうと重大事故になる可能性が非常に高いのが特徴です。

令和2年に全国で発生した水難事故1,353件の内、約半数の722人が亡くなったり、行方不明となっています。

 

場所でみると50%が海、35%が河川での事故となっているので

遊びに行く時は何が危険なのか、しっかり理解しておくことが重要です。

 

 

【海】

①「遊泳区域」であっても深さ、流れの強弱、方向など確認し、自分の体力を考えて泳ぐ

②睡眠不足やお酒を飲んだ時は泳がない

③天候の変化に注意する

④子供だけで遊ばせない

⑤ライフジャケットを着用する

 

 

【川】

①天候の変化に注意する

②危険を示す掲示板、水流が速い・深いところは避ける

③河原や中洲、川幅の狭いところに注意する

④ライフジャケットを着用する

 

 

家庭内での対策


夏休みでお家で過ごす時間が多くなりました。

少し目を離した隙の事故が多いので注意しましょう。

 

 

【自宅でのプール遊び】

①幼児は少しの深さでも溺れることがあるため目を離さない

②上の子が一緒でも、子供だけにしない

③感染症対策のため、残り湯を使わない

④横転の危険があるため浮き輪を使わない

 

 

【ライターやタバコの火傷】

①手の届かないところに置く

 

 

 

 

事故は一瞬で起きてしまうものです。

ですが、何が危険なのかをしっかり理解すれば大丈夫。

たくさん夏休みを満喫してくださいね^^

 

 

参照URL

・政府広報オンライン

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201407/3.html

(参照2021年7月28日)

 

シングルママこども支援|NEWS

  • シングルママこども支援|ママスクエア
  • シングルママこども支援|ディアキッズ
  • シングルママこども支援|ドン・キホーテ
  • シングルママこども支援|ライフメット生命
  • シングルママこども支援|弁護士立山先生
  • ママユナイテッドオフィシャルブログへ
  • シングルママこども支援|line登録フォーム
  • シングルママこども支援|FB
  • シングルママこども支援|インスタ
  • シングルママこども支援|ハッピーマム